印刷でできる
環境対応

森林破壊や廃棄物、資源の制約、地球の温暖化、海洋プラスチックごみ問題など、さまざまな課題に対して、環境対応への関心が年々高まっています。
印刷の分野でも、使う素材や運用方法などで環境に配慮した取り組みができます。いつもの印刷でできる、環境対応方法についてご紹介いたします。

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-3295-8012
受付時間:平日10:00~17:00

2つのポイント

1.素材
―何でつくるか―
印刷ができる素材はとても多く、日々新しいものも開発されています。その中から、ワコーがオススメする環境対応素材をご紹介します。
2.印刷計画
―どう使うか―

印刷物は作ってゴールではなく、作ってからがスタートです。適切な印刷計画は、適切な運用に繋がります。
印刷をする前にじっくり考えてみませんか。

2.印刷計画
―どう使うか―

印刷物は作ってゴールではなく、作ってからがスタートです。適切な印刷計画は、適切な運用に繋がります。
印刷をする前にじっくり考えてみませんか。

1.素材

いつもの印刷を、いつもと違う素材で作ってみませんか。

環境配慮型の商品からフェアトレード商品まで、印刷素材は年々増えています。
その中からワコーがオススメする素材をご紹介します。

LIMEX(ライメックス)
原料“石灰石”の紙?! 脱プラスチック・世界の水資源問題に貢献
LIMEXは株式会社TBMが開発した新素材です。
木材ではなく石灰石を原料としており、紙やプラスチックの代替製品として注目されています。
しっとりとした手触りの厚手の素材で、高い耐水性を持っています。

■POINT■ 豊富にある資源・石灰石

石灰石は世界各地で埋蔵量が豊富で、日本でも100%自給自足できる資源です。

■POINT■ 水と木を守る
LIMEXは、通常の用紙と比較して、製造過程で大量の水を削減できます。また、紙の材料である木材(パルプ)を使用しません。
 普通紙:1トン生産 → 木・約20本、水・約100トン
 LIMEX:1トン生産 → 石灰石・約0.8トン、バイオ由来原料・約0.4トン
世界の紙の5%がLIMEX由来に置き換わると、2.2億人分の年間最低生活必要水量を確保することができます。

■事例
 多くの場所で採用されている素材です
・有名チェーンレストランのメニュー ・地域の防災マップ
・大手家電量販店でもショップバック(プラスチックの代替素材としての活用) など

FSC認証紙
“管理された森林”の木材から作られた用紙
FSCは国際的な認証機関です。環境保護の観点で適切に管理された森林から切り出された木材と、その流通や加工のプロセスを認証している制度になります。そこから作られた用紙がFSC認証紙です。FSC認証紙を使用することは、適切に管理された森林の木材で作られた紙を使用していることになります。

■POINT■ 適切な森林管理を行なっている林業者の支援
FSC認証紙を使用することで、その森林管理をしている林業者の支援に繋がります。

■POINT■ 多くの環境保全に繋がる
FSC認証紙が広く認知・流通されることで、森林荒廃の防止、生物多様性の保護、山間地域の産業育成、森林の違法伐採の抑制にも繋がります。

■事例 普通の用紙と変わらないため日常的に使用されています
・環境報告書 ・パンフレット ・商品パッケージ など
FSC認証紙
“管理された森林”の木材から作られた用紙
FSCは国際的な認証機関です。環境保護の観点で適切に管理された森林から切り出された木材と、その流通や加工のプロセスを認証している制度になります。そこから作られた用紙がFSC認証紙です。FSC認証紙を使用することは、適切に管理された森林の木材で作られた紙を使用していることになります。

■POINT■ 適切な森林管理を行なっている林業者の支援
FSC認証紙を使用することで、その森林管理をしている林業者の支援に繋がります。

■POINT■ 多くの環境保全に繋がる
FSC認証紙が広く認知・流通されることで、森林荒廃の防止、生物多様性の保護、山間地域の産業育成、森林の違法伐採の抑制にも繋がります。

■事例 普通の用紙と変わらないため日常的に使用されています
・環境報告書 ・パンフレット ・商品パッケージ など

ほかにも環境に配慮された素材はたくさんあります

バナナペーパー(廃棄されるバナナの茎を利用したアップサイクル製品/フェアトレード商品)、コットンCoC(東北復興支援につながる、廃棄される綿の茎部分を利用したアップサイクル製品)など、様々な素材があります。興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

脱プラスチック!
紙製ファイルはいかがですか?

環境に配慮した“紙素材のファイル”は、脱プラスチックやSDGsの取組みにもおすすめです。
表面が半透明のため、紙製ですが内容物を確認することができます。
環境面だけでなく、紙製であるため『書く』ことができる点も通常のクリアファイルにはない特徴です。
様々なシーンで活用できる可能性を持っている紙製ファイル、一度試してみてはいかがでしょうか。

2.印刷計画

作ったものを“廃棄しなくてはならない苦悩”を減らすために。

廃棄量を減らすことも、環境に対して私たちができることのひとつです。
どう作るのか、どれだけ作るのか、印刷計画を立てる時のポイントをご紹介します。

その1『情報が古くなって廃棄』を防ぎたい

会社案内や商品パンフレットなど、変化のある情報を掲載しているアイテムはどうしても情報の更新が起きてしまいます。廃棄量は減らすためにできるポイントをご紹介します。
 ▶ ツールを複数に分けてみる
『頻繁に・定期的に変わる情報』と『ほとんど変わらない情報』でツールを分ける方法

例えば、ひとつの冊子内に頻繫に変わる情報をまとめずに、リーフレット等に分けて冊子とは別に運用できたら、改訂の際の廃棄量を少なくすることができます。


会社案内などでよく採用される方法に、紙製フォルダを使用しサービスごとのリーフレットを入れる運用方法があります。これは、情報の変更に柔軟に対応できる仕様です。情報の特性からツールの仕様を見直してみてはいかがでしょうか?
▶ 在庫管理で“適切な部数”を知る
毎回多くの在庫を廃棄している場合は、部数の把握が上手くできていない可能性あり

作成部数は使用頻度、更新時期のタイミングなどから算出するため、日常の在庫変動の情報が重要になります。在庫管理は多忙な業務の合間になることも多く、細かな変動までは記録する仕組みができていない場合もございます。

在庫管理には多くのシステムやサービスがございます。
ワコーでも『WEBで使える在庫管理・発注サービス アドプリ』というサービスを始めました。在庫管理は新しい営業展開する際の重要な情報源にもなります。担当者が無理なくできる在庫管理の仕組みづくりがポイントです。
▶ 在庫管理で“適切な部数”を知る
毎回多くの在庫を廃棄している場合は、部数の把握が上手くできていない可能性あり

作成部数は使用頻度、更新時期のタイミングなどから算出するため、日常の在庫変動の情報が重要になります。在庫管理は多忙な業務の合間になることも多く、細かな変動までは記録する仕組みができていない場合もございます。

在庫管理には多くのシステムやサービスがございます。
ワコーでも『WEBで使える在庫管理・発注サービス アドプリ』というサービスを始めました。在庫管理は新しい営業展開する際の重要な情報源にもなります。担当者が無理なくできる在庫管理の仕組みづくりがポイントです。

その2『使われなくなって廃棄』を防ぎたい

せっかく作ったのに使われなかったツール、在庫がいつまでもはけず結局廃棄したもの、心当たりのある方は多いのではないでしょうか。それらのもったいない廃棄を防ぐためのポイントをご紹介します。

▶ プレ運用期間を設ける

使ってみないと『使いにくさ』は見えてこない、改善点・現場の意見を知るためのプレ運用
使う⇔改善のサイクルを回すことは印刷物でも大切なことです。時間や手間はかかりますが、長期的な運用を検討しているツールは、使いやすさや効果検証をするために、プレ運用をお勧めいたします。
効果の高いツールを作ることは、ツールが使われなくなる事態の回避にも繋がります。形になり使ってみないと気づけないこと、わからないことはたくさんあります。時間はかかりますが、計画を立てる際はぜひプレ運用を設けてみてください。

+α
『何をつくるか』からスタートする

目的に合わせて、最適な表現・媒体・使い方を選ぶことが大切です。

制作物には必ず目的があります。
印刷、Web、動画、ARなどの媒体には、それぞれ強みがあり、適材適所で使い分けることで、より効果の高い制作物を作成することができます。

印刷でできる範囲は、運用、効果、環境対応を含めて限りがあります。
既存のツールや方法の延長線からはじめるのではなく、目的を達成するために『何をつくるか』からはじめることで、より環境対応力と訴求力の高いプランが立てられる可能性があります。

会社概要

都内最大級のオンデマンド印刷工場と
豊富な印刷業務委託サービスの実績で
お客様のビジネスをサポート致します
会社名 株式会社ワコー
本社住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-7
創立 昭和34年1月
電話番号 03-3295-8012
ホームページ https://waco.tokyo/
サービス オンデマンド・オフセット等各種印刷デザイン・編集業務、Web制作、
動画編集、AR、アドプリ(在庫管理)
業務委託サービス etc
創立 昭和34年1月

お問い合わせ
紹介した内容は印刷でできることのごく一部になります。
もっと詳しく知りたい、もっと貢献できる方法を知りたい等、お気軽にご相談ください。素材、印刷方法、認証マークなど多方面からご提案をさせて頂きます。

お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-3295-8012
受付時間 09:00〜18:00(土日祝を除く)
メールフォームでのお問い合わせ
ご連絡後1営業日以内にご返信します。
お急ぎの方は電話でお問い合わせください。